東京、埼玉出張セラピーのお知らせ(平成29年8月8日)

東京、埼玉で出張セラピーをします。

日時 : 平成29年8月8日(火)

場所 : JR東京駅、鴻巣駅周辺

分析料: 初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円
       (プラス交通費5,000円)

*場所、分析料、交通費について詳しくは、電話等にてお問い合わせください。


関東方面、東京、埼玉近郊で精神分析を希望される方、連絡ください。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。


完全予約制となっています。

詳しくは電話またはメール等で連絡ください。 

090-7357-4540(携帯電話)

077-558-8766(電話) 

050-1504-3098(Soft bank BBフォン)

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレス(スパムメール対策)にメール送信してください。


           ラカン精神科学研究所 セラピスト  登張豊実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
              ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

フォンドル・セラピー

ラカン精神科学研究所forスマートフォン
[PR]
# by lacan_msl | 2017-07-22 22:11 | 出張セラピー | Comments(0)
滋賀 精神分析理論講座1新規開講のお知らせ(平成29年7月26日)

精神分析理論講座Ⅰを新しく開きます。


日   時 : 7月26日(水)12:00~13:00 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)


 精神分析理論講座1   講義内容

  ‐自我論1《胎児・乳児の自我形成》‐

    胎児の世界

      胎内環境 胎児の発育 胎児の自我形成 母体路胎児の情報伝達

      夫婦仲が与える胎児への影響 母体の在り方 母との絆

    愛着

      乳幼児の自我と対象関係の発達

      対象のない段階 前駆的対象関係 対象関係の段階
     
             
個人分析を受けているクライアントの要望で、精神分析理論講座を新しく開きます。

個人での受講のため1時間で行います。

今回新たにスタートしますので、この講座に参加希望される方がおられましたら連絡ください。

2名以上の受講の場合は1時間30分で行います。

試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

             
テキスト途中の項目からでも参加できます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

 
興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

090-7357-4540(携帯電話)
077-558-8766(電話)

lacan.msl☆gmail.com  ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


     ラカン精神科学研究所 セラピスト  登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン
[PR]
# by lacan_msl | 2017-07-13 12:15 | 教室・講座のお知らせ | Comments(0)
大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成29年7月12日)

大阪子育て相談室を開きます。

日 時 : 7月12日(水) 午前11:30~12:30

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

参加費 : 2,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います
        (1回:1時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など話し合います。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化していきます。

子どもの年齢に制限はありません。

これから妊娠出産を考えている方、お父さんの参加も歓迎します。

母親とは、母性とは何か、子どもへの対応法「オールOK」についてもお話しします。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

090-7357-4540(携帯電話)

077-558-8766(電話) 

050-1504-3098(Soft bank BBフォン)

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)



            ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実



ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

ラカン精神科学研究所メールマガジン
[PR]
# by lacan_msl | 2017-07-05 06:35 | 教室・講座のお知らせ | Comments(0)
分析家の独り言 784(自分の食べたいものがわからなかった私)

以前は、家族の要望や趣味を尊重してきたので、全く私の個人的なもの以外は、

家電はじめ日常使うものを自分の好みだけで買う事はありませんでした。

料理の献立も、毎日希望を聞いて作っていました。


それが一変して、ほぼ全ての事を自分で選んで決める生活になりました。

それはとても自由で楽しい事ではあるのですが、

永らく料理の献立を考えて来なかったので、

献立が考えられるのか、自分のために作る気になるのかと思いました。


というのは、何年か前の個人分析で、

食べたいものを食べたい時に食べたいだけ食べてきていない。

私は「これが食べたいが無い」と分析されました。


そういえば、お金を使わない事が良い事と刷り込まれて来たので、

子どもや家族の食事は食べたいというものを私なりに一生懸命作りましたが、

その際、例えばお刺身を家族分買うとして、私だけは一番安いお刺身を買いました。

これが食べたいという物が無い上に、出来るだけお金をかけないなら、

選ぶ基準は安いものでした。

もしくは、自分の分は買いません。

故に自分の食べたいものがわからない。


そこで、我が師から「これが食べたいというものが出て来るまで、

水以外のものを口にしないことをやってみよう」

「二~三日もすれば、浮かんでくるから」と言われました。

すぐ実行しました。

お腹が空いても水以外のものは摂らないで過ごしました。

一日、二日と経っていきますが、一向にこれが食べたいというものが出てきません。

ただただ、空腹と共に気持ちが悪くなっていきました。

三日目になるとさすがに耐えられなくなりました。。

次の分析で報告すると、「本当に食べたいものを食べて来て無いんだね」と言われました。


そして、あれから何年か経ったとはいえ、

明確にこれが食べたいというものが浮かぶだろうかと思いましたが、大丈夫でした。

料理本を買ったり、タブレットを持つようになって、

今日はこれを食べよう、これが食べたいと思うようになりました。

料理本やタブレットで検索したレシピを見ながら料理をします。


ある時、「美味しいものを食べるために生きている」という言葉を聴いて驚きました。

そんな考えは私のどこにもなかったのですから。


気付きました。

私が食べて来たのはエサだった。

という事は、私は家畜同然だったという事。

ああ、やっとまともになって、人間らしい食事が出来るようになったのだなと感じます。

時間はかかりましたが、書き換えられて本当に良かったです。


           ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン
[PR]
# by lacan_msl | 2017-07-04 17:14 | 分析家の独り言 | Comments(0)
大阪出張セラピーのお知らせ(平成29年7月12日)

大阪で出張セラピーをします。


日時 : 平成29年7月12日(水)

場所 : 大阪梅田駅周辺

分析料: 初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円(プラス交通費2000円)

    * 場所、分析料、交通費について詳しくは、電話等にてお問い合わせください。


自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、連絡ください。

日程が合わない場合、互いの都合のつく日時を調整します。

交通費を負担していただければ、お宅へ出張もします。


完全予約制となっています。

詳しくは電話またはメール等で連絡ください。 

090-7357-4540(携帯電話)

077-558-8766(電話) 

050-1504-3098(Soft bank BBフォン)

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレス(スパムメール対策)にメール送信ください。


        ラカン精神科学研究所 セラピスト  登張豊実



精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
              ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

ラカン精神科学研究所forスマートフォン
[PR]
# by lacan_msl | 2017-07-02 06:39 | 出張セラピー | Comments(0)
ラカン精神科学研究所メールマガジン 第88号(2017年7月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2017年7月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン88号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。


No,88今月のメルマガのテーマは「関心を得たいためのケガ・病気  -無意識を知る- 」です。 


あるクライアントが3ヶ月前、雨の日に自転車に乗っていて、

スリップし転倒しました。

…左ひじを脱臼しているという事で、ギブスで固定されました。

…リハビリを受ける小1時間の間、理学療法士と話をします。

最初に病院に運ばれた時、左ひじのレントゲンを撮りました。

この時のレントゲン技師も、リハビリに通ってくるクライアントを見かけると、

「その後、調子はどうですか」と声をかけてくれます。

クライアントが言いました。

自分はこうして人から心配され、声をかけて欲しい、

そういう関係を人と持ちたいから、

自転車でこけて、ひじを脱臼したのでしょうかと。

その通りです。

…人から心配され、声とまなざし、関心を向けられたいという無意識に気付かず、

これに味をしめてしまうと、ケガ・事故または病気を繰り返す事になります。

…こうして無意識を言語化し意識化し自覚する事が大事です。

そして、この無意識の欲望に気付いたなら、

これをケガや病気という手段で得る事を繰り返すのではなく、

社会に適応し健康な形で得るにはどうすればいいかを考える事です。

…自己の無意識を知る事の大切さがわかります。

                             (メルマガより一部抜粋)


興味ある方はお読みください。

第88号 ラカン精神科学研究所メールマガジン


                   ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

始源回帰セラピー
[PR]
# by lacan_msl | 2017-07-01 17:21 | ラカンMSLからのお知らせ | Comments(0)
分析家の独り言 783(料理も分析もキレ味が大事)

分析と分析の間に、自分なりにいろいろ考えます。

分析で言われた事や自分を振り返ったり、今とこれから先を考えたりと。

そんな中でふと言葉やフレーズが浮かんできたり、

ああそういうことかと気付いたりすることがあります。


1~2か月前くらいでしょうか、包丁を研ぐ砥石が欲しいと思いました。

料理をする時の包丁のキレ味が気になったのです。

これまでは包丁シャープナー(研ぎ器)を使ってきたのですが、

今一つ切れ味に納得がいかないと思いました。

シャープナーと砥石の違いを調べると、

シャープナーは包丁の刃をこすっているだけ。

砥石は刃先を削るので、全く違う事がわかりました。

シャープナーは一時的に切れ味は回復しても、またすぐに切れなくなるという事です。

それなら砥石で包丁を研いで、切れ味を良くした包丁を使って料理をしたいと

考えるようになりました。


なぜ今、包丁の切れ味が気になりだしたのかと考えました。

いつも我が師から、思考・反応の速さ、切り替えを素早く、

それらキレが大事だと言われます。

このキレの良さを学ぶために、マイケルジャクソンのダンスパフォーマンスを

見るとよいと教えられた事もありました。

あのマイケルのダンスのキレの良さを見て学ぶのがいいと勧められて、

『THIS IS IT』を見たこともありました。


そうか、私はキレの良さを求めるようになったのか、と思いました。

これは早速やってみようと、砥石を買いました。

切れ味の良くなった包丁で作るキャベツの千切り、玉ねぎのスライスは

気持ち良く、美味しく、納得し満足です。

料理を楽しもうとする私が居る事にも気付きました。


外科医のメスがもし錆びついていたり、切れ味が悪かったら、

患部を正確に切り取れないばかりか、正常な部分を傷つけてしまいます。

この外科医のメスは、分析家の思考や理論とその反応スピードに相応します。

キレの良さを真似て、学んで、分析にいかせるように、

マイケルの『THIS IS IT』を改めて見ました。


「道端の草花や石からも学ぶ事がある」、「あらゆることから学べ」と言われます。


以前に分析で「キレが大事」と言われていたのに、

今になってやっとその言葉が響き届くとは、これではキレがいいとは言えない。

情けないなと、一人苦笑いです。


           ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン
[PR]
# by lacan_msl | 2017-06-29 05:54 | 分析家の独り言 | Comments(0)
東京、埼玉出張セラピーのお知らせ(平成29年7月10,11日)

東京、埼玉で出張セラピーをします。

日時 : 平成29年7月10日(月)夜、11日(火)

場所 : JR東京駅、鴻巣駅周辺

分析料: 初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円
     (プラス交通費5,000円)

*場所、分析料、交通費について詳しくは、電話等にてお問い合わせください。


関東方面、東京、埼玉近郊で精神分析を希望される方、連絡ください。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。


完全予約制となっています。

詳しくは電話またはメール等で連絡ください。 

090-7357-4540(携帯電話)

077-558-8766(電話) 

050-1504-3098(Soft bank BBフォン)

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレス(スパムメール対策)にメール送信してください。


            ラカン精神科学研究所 セラピスト  登張豊実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
              ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

ラカン精神科学研究所forスマートフォン
[PR]
# by lacan_msl | 2017-06-27 05:53 | 出張セラピー | Comments(0)
『 男の講座 』

仙台、東京などでも開いている 『 男の講座 』 を滋賀県唐崎セラピールームで開きます。

講師は私のスーパーバイザーであり精神分析家の師成正教氏。

精神分析理論と多彩で豊富な臨床経験から、

「男とは」、「男らしさとは何か」、男性のための男を学ぶ講座です。

生物学的男性である事と、ジェンダ―・らしさとしての男性とは違います。

そのわかりやすい例は、いわゆるオカマ、ニューハーフ、おねぇ等といわれる人達です。

これは性倒錯の範疇に入ります。

しかし、一般に男性と言われたり、その人自身が自分を男性と思っていても

厳密にいえば、生物学的男性である事と、男性らしい男性であることが、

必ずしも一致していないと考えます。

更に家庭をつくり、子どもを持ったから父であるとはいえません。

父とは何かを知って、その覚悟のもとに父親になった人もまず居ません。

これまでは、特に子どもの何らかの問題で分析に来られる女性たちに、

個人分析や精神分析理論講座などを通して、

母親の役割、母とは、母性について話してきましたが、

男性に向けて真に男とは何かという話は、女性たちに比べてあまりありませんでした。

『 男の講座 』 は男性が自分の性である男について学ぶ講座です。


男性が男らしければ、当然女性にモテます。

独身の男性にも是非聴いて学んでいただきたいです。

知性、理性、論理性、言語力を持って、女性をリードし、

頼れる男になるためにはどうしたらいいか、何が必要かわかります。

仕事の上でも役立ちます。


言語を待たずしゃべらない、会話にならない男性・夫への

女性たちからの嘆きをよく聞きます。


人と人が理解し合い、愛着や親密さなどを形成していくのに必要なものは

言葉と会話です。

男性と女性は地球人と宇宙人くらい違います。

異星人である男女が会話し関係をつくっていくことは至難の業です。

まずは、互いの違いについて理解する事です。

家庭円満のキーパーソンとなり、家族をまとめるのは男性である夫・父です。


『 男の講座 』 の参加者を募集します。

日 時 : 5名以上集まった時点で講座を行います。
       11時~18時(お昼休み1時間)

場 所 : ラカン精神科学研究所 唐崎セラピールーム
       (JR湖西線「唐崎駅」より徒歩7分 駐車場有)

講 師 : 師成 正教(精神分析家)

費 用 : 8万円


問い合わせ、参加予約等はラカン精神科学研究所・登張へ連絡ください。

090-7357-4540(携帯電話)

077-558-8766(電話)

050-1504-3098(Soft bank BBフォン)

lacan_msl☆yahoo.co.jp  ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


           ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン
[PR]
# by lacan_msl | 2017-06-25 06:23 | 教室・講座のお知らせ | Comments(0)
分析家の独り言 782(インパルス堤下さん湿疹で眠れず睡眠薬) -フォンドル・セラピー-

お笑いコンビ・インパルスの堤下敦さん(39)が14日未明、意識もうろうとした状態で車を運転し、警察の事情聴取を受けた。車を運転する直前に、医師から処方された睡眠導入剤と抗アレルギー剤を服用したと謝罪した。意識がないまま約2キロ運転したことも明らかになった。大事故につながらなったことが奇跡的だった。
堤下さんは1カ月ほど前からじんましんに悩まされていたという。「服で見えないところが全部、皮膚が腫れてしまっている」状態で通院。アレルギーの薬を服用していた。しかし、症状はおさまらず、「身体がかゆくて眠れない」ほどひどくなったことから、13日、病院へ。寝不足もアレルギー、じんましんがひどくなっている一因かもしれない、とアレルギーを抑える薬と同時に、睡眠薬を初めて処方されたという。
医師には「薬を飲んで車を運転してはいけない」と説明を受けていたが、自宅まで10分かからないためそんなに早く薬が効くとは思わず、運転するにもかかわらず薬を飲んでしまい、自分の認識不足、甘さだと思っていると謝罪した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

堤下さん本人も言われているように、人身・物損の事故を起こさなかった事は

何よりでしたが、一歩違えば事故に繋がる大変危険な状態でした。


堤下氏は「1カ月ほど前からじんましんに悩まされ、服で見えないところが全部、

皮膚が腫れてしまっている状態だった」といいます。


精神分析では『皮膚=自我』といいます。

「幼年時代、母親や家族からの優しく、温かい、確固とした、安心させるような、

意味深い接触に出会えなかった場合、(皮膚の)かゆみは、

第一に、自分、より詳しく言えば皮膚に注意を引きつける方法となる。

かゆみは愛の対象から理解されたいという強い欲求なのである。」
  
(『皮膚‐自我』ディディエ・アンジュー 著 より抜粋)


他の身体症状はじめ、皮膚疾患、湿疹、かゆみ等も深く精神が関わっています。

かゆみが強く眠れない時には、対処療法としてかゆみを抑え、

睡眠薬等の薬を飲む事は必要です。

しかし身体症状は精神・無意識が関わり、その根本を治療しなければ

一時的に症状は治まってもまた再発します。

根本にある無意識・コンプレックスが解消されなければ、

何時でも症状化する可能性があるという事です。

堤下さんも医者で処方された薬を飲んでいたのですが、

まだ痒み等の症状があったのでしょう。


精神分析は痒みやそれによる腫れ、睡眠不足などの心因を探ります。

人は精神にあるものを抱えきれず表現します。

それには三つの表現方法があります。

一、身体化。これが病気などの症状になります。

二、行動化。これは犯罪や自殺行為等です。

三、言語化。言葉による表出です。

アレルギー・痒み等は身体化であり、無意識にある根本原因を言葉で表出すれば

身体化する必要がないので、それらの身体症状は消える訳です。

ただ本人も何が無意識に何があるのかはわかりません。

『皮膚‐自我』の著書にあったように、忘れていて思い出せない

幼少期からの自我の傷つきがあります。

それを『フォンドル・セラピー』で、身体化と言語化の両面からアプローチし、

安心と温もりを感じその中に浸り、言語化すれば心身共に癒されます。

ホームページ 9. フォンドル・セラピー と、
分析家の独り言778(睡眠障害、皮膚疾患・アトピー、不安・心配性の方へ)を参照してください。

薬も必要ですから、対処法として薬を飲んでもらって結構です。

プラス、その根本にある問題を癒すと共に、無意識を言語化し解消していきます。


皮膚疾患・アトピー、アレルギー、痒みで悩んでおられる方、

不眠症、不安の強い方、ご相談ください。

090-7357-4540(携帯電話)

077-558-8766(電話)

050-1504-3098(Soft bank BBフォン)

lacan_msl☆yahoo.co.jp  ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


           ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン
[PR]
# by lacan_msl | 2017-06-17 00:12 | 分析家の独り言 | Comments(0)