<   2015年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
大阪出張セラピーのお知らせ(平成27年10月6日)

JR大阪駅辺へ出張します。

日時 : 平成27年10月6日(火)

場所 : 大阪梅田駅周辺

分析料: 初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円(プラス交通費1000円)

    * 場所、分析料、交通費について詳しくは、電話等にてお問い合わせください。


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、連絡ください。

日程が合わない場合、互いの都合のつく日時を調整します。

交通費を負担していただければ、お宅へ出張もします。


完全予約制となっています。

詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレス(スパムメール対策)にメール送信願います。


 
                        インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

  


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

ラカン精神科学研究所forスマートフォン

始源回帰セラピー
[PR]
by lacan_msl | 2015-09-30 06:29 | 出張セラピー | Comments(0)
分析家の独り言 705(子どもの躾:子どもを納得させる父の役目、知性・言語)

精神分析は言葉によって、自分の中にある無意識・コンプレックスを表現します。

その時同時に感情・情動を放出し、この状態を表出といいます。

フロイトが「情動無き語りは意味ない」と言っています。

言葉だけ分析しても、情動は抑圧され残ります。


一般的に見られるのは、怒りなどの感情が爆発して放出される状態です。

それは火山の爆発によって地中に溜まっていたマグマが

爆発によって放出されたようなものです。

感情の放出が、物を投げたり、壊したり、叩いたり、蹴ったり…と

行為化されただけで、その場に相応しい言葉の表現はありません。


親が子どもを躾ける際に、言語化出来ない父親はいきなり子どもを叩きます。

言語化できなければ、感情の爆発を自分でコントロールできません。

感情をコントロールするには、言葉で自分が感じていることを言葉にすることです。

感情や想いを言葉に直す能力がないので、感情的に爆発し放出するだけです。


言葉があれば考えることができます。

今自分が感じている怒りはなぜ、どこから来るもので、

それの放出法として子どもを叩くことが

正しく理にかなったことかの吟味ができます。

そして、言葉で子どもを諭し納得させ、正しい方向に導いていく。

これができてこそ『父』といえるのではないでしょうか。

父には言語化能力が必須です。

そのために本を読むことが役立ちます。

特に父親であるクライアントには読書をすすめます。


一般的に子どもが悪いことをしたら、殴ってでも止めるという意見が

全ての人ではないにしろ是とされています。

これでは物事の善悪、して良いことと悪いことの判断、人としてどうあるべきかなど、

子どもが生きていく上で必要なことなど何も伝わりません。

殴られた時の身体と心の痛みと、憎しみ、反発心、恐怖心が刻印されるだけです。

その子どもは一生その傷を抱えて生きていくことになります。


感情の放出は人間にとって大事なことです。

しかし、その放出先、放出方法を特に大人、親は考える必要があります。

出しやすい弱いもの、子どもに怒りを放出することのないように、

感情と言語の区別をつけ、言語、知性を身につけることが肝要と考えます。


         - インテグレーター養成講座Ⅲ 精神分析的精神療法Ⅰ- より
            (9月30日にインテグレーター養成講座で話す内容の一部です。)



                      インテグレーター(精神分析家) 登張豊実



ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー
[PR]
by lacan_msl | 2015-09-29 09:16 | 分析家の独り言 | Comments(0)
大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成27年10月6日)

大阪子育て相談室を開きます。

日 時 : 10月6日(火) 午後1:30~2:30

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

参加費 : 2,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います
        (1回:1時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など話し合います。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化していきます。

子どもの年齢に制限はありません。

これから妊娠出産を考えている方、お父さんの参加も歓迎します。

母親とは、母性とは何か、子どもへの対応法「オールOK」についてもお話しします。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。



             インテグレーター(精神分析家) 登張豊実



ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー
[PR]
by lacan_msl | 2015-09-28 05:28 | 教室・講座のお知らせ | Comments(0)
滋賀インテグレーター養成講座Ⅲ開講日程のお知らせ(平成27年10月5日)

毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 10月5日(月) 11:00~12:00 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)


- インテグレーター養成講座Ⅲ  講義内容 ‐

  精神分析的精神療法Ⅱ 《表出技法》

   表出技法
   
    理解への四段階 段階1:傾聴 段階2:理解

    推論の原則 1:重複に留意する 2:時間的な繋がりに留意する

    3:状態の変化に留意する

   反応


テキスト途中の項目からでも参加できます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

一人での受講も可能です。

その場合は1講座1時間で、受講料は1万円です。
 
興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)



              インテグレーター(精神分析家) 登張豊実



ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー
[PR]
by lacan_msl | 2015-09-27 06:35 | 教室・講座のお知らせ | Comments(0)
福岡出張セラピーのお知らせ(平成27年10月21,22日)

10月、福岡で出張セラピー(精神分析・カウンセリング)をします。

精神分析等希望の方は連絡ください。

以下のような予定です。


日 時 : 10月21日(水)、22日(木)

場 所 : JR「博多駅」、地下鉄「天神駅」周辺、その他

分析料 :  初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円
(プラス交通費の一部)

*場所、分析料、時間、交通費について詳しくは、電話等にてお問い合わせください。


電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540
メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレス(スパムメール対策)にメール送信願います。


自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

個人セラピー(分析・カウンセリング)の他、

分析理論講座・インテグレーター養成講座、

2名以上であれば子育て相談室を開くこともできます。

ひきこもり等により外出が困難な場合は、お宅への出張セラピーを行うなど、

方法について相談いたします。

完全予約制となっています。

お問い合わせ、連絡ください。


4~5年前には福岡へ出張していましたが、今回また縁あって福岡でセラピーを

することになりました。


                  インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
             ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

ラカン精神科学研究所forスマートフォン

始源回帰セラピー
[PR]
by lacan_msl | 2015-09-25 09:05 | 出張セラピー | Comments(0)
分析家の独り言704(依存と自立、信頼そして出会い)

自立と依存は、相反する概念です。

一般に自立を善しとし、依存を否とします。


自立とは生活、経済、住居に関わり、

身の回りのことなど生活全般を、誰の手も借りず自分で行う、心理的自立。

経経済活動である仕事をし、金銭的に自立している、経済的自立。

住居を親と別にして、空間的自立。

この三つの自立が独立心となります。


この自立・独立心に至るには、子ども時代の特権である『甘えと依存』を

いかに家庭で親との関係で満たすことができたかによります。


寄る辺なき存在として、全く無力な状態でこの世に生まれ、

オッパイを飲むことさえ自分一人ではできません。

そこに救い手として母が居てくれ、生活全般を世話してくれます。

ここで適切に世話されることで、依存と甘えを充分経験し満たされていることが、

その後の成長と共に自立、独立に向かえるかどうかが決まります。

不十分であると、いつまでも甘えたい、依存していたい心が解消されず、

人に社会に甘えて生きることを考えます。

すると大人になっても、空間的・経済的心理的自立に向かうことは困難です。


こういう人人達にとって自立に向かうことを促されることは、

突き放され、厄介払いされたと受け取ります。


また、自立とは自分一人でいきていくことではありません。

本来は自立した者同士が、考え方、生き方、生活様式の違いを認め合ったうえで、

協力、共同して生活を共にすることを同意する、

この関係が結婚になる。

これが理想です。

結婚する前提として、互いが自立していることです。

そうでなければ、いずれ齟齬が生じ婚姻関係が破綻していきます。


何かを得れば何か失うものがあり、

自立し一人でも生きていける人には、健康な意味での『依存』が欠けます。

あまりにも自立を目指していくと、依存が損なわれていきます。

反対に、依存を強くすると、自立が損なわれ劣等機能になります。


精神分析は基本的に自立を目指します。

しかし依存も必要なものですから、自立もOK,依存もOKとします。

そこで『依存』の意味を、『信頼』に換えます。

信頼の一つとして依存を使い、信頼しているから依存できると考えます。

依存の『依』と信頼の『頼』をとると、『依頼』になります。

だから、クライアントとは依頼人であり、依存人であります。

精神分析を依頼してきたということは、

精神分析家を信頼して依存してきたということです。


私どもラカン精神科学研究所のホームページや各サイト、ブログを読んで

精神分析の依頼を受けます。

私という人間と一度も出会ったことも無いにもかかわらずです。


クライアントから「出会えてよかった」と言われることは最上の喜びです。

感謝の気持ちでその言葉を受け取ります。

ありがとう、私もあなたに出会えてよかったです。


    - インテグレーター養成講座Ⅲ インテグレーターになるⅧ- より
     (今日9月24日にインテグレーター養成講座で話す内容の一部です。)



          インテグレーター(精神分析家) 登張豊実



ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー
[PR]
by lacan_msl | 2015-09-24 09:07 | 分析家の独り言 | Comments(0)
滋賀インテグレーター養成講座Ⅲ開講日程のお知らせ(平成27年9月30日)

毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 9月30日(水) 11:00~12:00 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)


- インテグレーター養成講座Ⅲ  講義内容 ‐

  精神分析的精神療法Ⅰ 《マニュアル》
   
    はじめに 臨床的精神分析原則 表出技法 週ごとのセッション回数

    精神分析療法概要の説明

  治療の手順 

    初診 治療目標の設定 治療目標を聞き出すこと 

    目標と関連で進歩状況をモニターする 治療過程の説明 契約治療

    信頼とラポールのある関係の確立 

    クライアントの問題を理解し反応することの始まり

  支持関係

    更なる支持の強化決定

  援助同盟体験
 
    クライアントの表出 タイプ1の手法 タイプ2の手法


テキスト途中の項目からでも参加できます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

一人での受講も可能です。

その場合は1講座1時間で、受講料は1万円です。
 
興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)



                       インテグレーター(精神分析家) 登張豊実
    


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー
[PR]
by lacan_msl | 2015-09-22 06:37 | 教室・講座のお知らせ | Comments(0)
分析家の独り言 703(プラスの言葉2:母の知性と配慮)

分析家の独り言702(プラスの言葉)で、私が「夏が嫌いだ」と言い続けた言葉が、

娘まで夏を嫌いにしてしまった。

更に遡れば、私もまた私の母から「英語が嫌い」ときき続けたことで、

私は英語が嫌いで苦手になった、という話をしました。


子どもは親を真似て同一化する。

それは子どもの自我が確立せず、親と心理的に分化・分離していなければ尚更です。

母自身の自我が確立されていなければ、私は私、子どもは子どもという

個人としての尊重もなく、子どもを取り込んでしまいます。

母親がそのまた母と心理的に自立できず、不安なく親と分離できていなければ、

この母親の分離不安から、無意識に子どもに自分と同じであれ

というメッセージを吐き続けます。


それが子どもを潰すことになります。

わざわざマイナスの言葉を子どもに言わなければ、

子どもはその言葉に侵されることはありません。

意識的に子どもを潰そうなどと思っていなくても、無意識にマイナスがあれば、

そしてそれが多ければ多いほど、

マイナスの言葉となってシャワーのように子どもに降り注ぎ、汚染していきます。


こうして内容は“英語”が“夏”に変わっただけで、

マイナスの現象が下の代へと受け継がれていってしまいます。

これが負の世代連鎖です。


子どもに語る言葉はよほど気をつけないといけないことがわかります。

そして親の中にある無意識を知って、意識化しておくことが大事です。

無意識にあるものは、あるか無いかもわからないのでコントロールできません。

意識化できれば、言って良いこと悪いことの判断ができます。


思慮深い知性と配慮が子育てには必要です。

『母なるものとは積極的、献身的で思慮深く、かつ連綿とした優しさとでもいうべき風土の中で、相手に向けられた配慮全体と称すべきもの』(シュヴィング)

という文面が思い出されます。


これは次回(9月22日)スカイプ・分析理論講座で話すテキストの『母性』にある文章です。

もちろんインテグレーター養成講座の中にもあります。


無意識に気づき、意識化するのが精神分析です。



            - 分析理論講座 母性 - (9月22日)に寄せて


                     インテグレーター(精神分析家) 登張豊実



ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー
[PR]
by lacan_msl | 2015-09-20 06:26 | 分析家の独り言 | Comments(0)
分析家の独り言 702(プラスの言葉:娘に教えられて)

ある時、娘に「お母さんに夏が嫌いだと聞かせられ続けたから、私は夏が嫌いになった」

と言われました。

確かに私は夏が苦手で、嫌いで、「暑い」、「疲れる」、「汗でベタベタする」…

と言っていました。


私の心にあることが言葉となって、外に出ます。

その言葉を聞いた娘は、私の夏に対するマイナスイメージを聞き続け、

自分まで夏が嫌いなってしまいました。

まるで放射能汚染のようです。

マイナスの言語を聞き続けると、知らぬ間にその言葉が聞いた人に影響してしまう。


娘に申し訳ないことをしました。


そして言葉の力を改めて認識させられます。


娘に言われて、私も思い出しました。

そういえば私も子どもの頃、母から「英語が苦手で嫌いだった」、「不得意だった」、

「他の教科は出来たが、英語だけはダメだった」と何度も聞かされました。

それを聞いた私は、中学で英語を習う前から英語に苦手意識をもち、

実際に、全ての教科のなかで一番英語が苦手で不得意でした。


親の影響は絶大です。


また「毎日暑い」と言った私に、

娘は「お母さんはいつも夏の嫌なところしか言わないなけど、

夏のいいと思うところはないの?」とききました。

そう言われて、私は探しました。

「セラピールームへ歩いて行く途中空を見上げると見える

夏のモクモクとした入道雲が好き」

「力強さと美しさと何とも言えない感動で、立ち止まって見ることもある」

と答えました。

娘は「お母さんからそういう良いことを聞きたかった」と言いました。


そうか、そうだよね、わざわざマイナスのことを聞くより、

プラスの言葉を聞いていたいよね、と思いました。


プラスを心に持つようにし、マイナスが思い浮かんだときは

心の中でプラスに書き換えることを意識するようにしました。


プラスの言葉の大切さを、娘に教えられました。



              インテグレーター(精神分析家) 登張豊実



ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー
[PR]
by lacan_msl | 2015-09-19 06:28 | 分析家の独り言 | Comments(0)
滋賀インテグレーター養成講座Ⅲ開講日程のお知らせ(平成27年9月24日)

毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 9月24日(木) 11:00~12:00 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)


- インテグレーター養成講座Ⅲ  講義内容 ‐

  インテグレーターになるⅧ 《無意識的躁病》
   
    分析者の無意識的躁病


テキスト途中の項目からでも参加できます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

一人での受講も可能です。

その場合は1講座1時間で、受講料は1万円です。
 
興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)



           インテグレーター(精神分析家) 登張豊実



ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー
[PR]
by lacan_msl | 2015-09-16 06:44 | 教室・講座のお知らせ | Comments(0)