メール相談振込み方法変更のお知らせ
これまでメール相談料の振込みは、月末にその月の相談料を指定の郵貯銀行または新生銀行口座に振り込んでもらっていましたが、今回振りこみ方法を一部変更しました。

変更箇所 : 初回のみ先に振込みしていただいたあと、こちらから相談メールに返信します。

2回目以降は今まで通り、月末にその月の相談料を指定の郵貯銀行または新生銀行口座に振り込みください。

ラカン精神科学研究所のホームページの「メール相談」では、すでに変更をお知らせしています。


これまで、メール相談を寄せられる方を信頼し返信していましたが、メール相談が増えると共にメール相談料を振り込みされない方が出てきました。

実際に子どもの問題でメール相談された方に返信したにも関わらず、1ヶ月2ヶ月たっても振込みはなく、振込み依頼のメールを送っても振り込まれることはなく、相手から何らかのメールも返ってきませんでした。

更に1ヶ月ほどして再度振り込み依頼のメールをいれましたが、相手のメールアドレスが消されて、私のメールが戻ってきました。

いろいろな人がいるのだとあらためて思うと共に、いろんな意味で残念に思いました。


ラカン精神科学研究所のホームページ
[PR]
by lacan_msl | 2009-07-31 00:40 | ラカンMSLからのお知らせ | Comments(0)
<< 今週のメッセージ(平成21年6月分) 分析家の独り言 244 (千葉... >>